2014年06月19日

商品名:アイビナール点眼液0.01%は何の薬?

●商品名:アイビナール点眼液0.01%


●主成分:イブジラスト(Ibudilast)


●この薬の作用と効果について

ヒスタミンなどの化学伝達物質の放出を抑えることにより、アレルギー疾患の症状を緩和します。

通常、花粉症などのアレルギー性結膜炎の症状である目のかゆみ、充血、めやに、まぶたのはれやごろごろ感などの症状をやわらげます。


●用法・用量(この薬の使い方)

•通常、1回1〜2滴を1日4回点眼します。

必ず指示された点眼方法に従ってください。

•点眼するときは、容器の先がまぶたやまつげに触れないように注意してください。

点眼後、目を閉じ1〜5分間目がしらを指先でおさえてください。

ほかの目薬も使う場合は、はじめの目薬を点眼してから5分以上間をあけてください。


●この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)

主な副作用として、しみる、目がかゆい、眼痛、結膜充血、結膜浮腫、眼瞼腫脹、眼瞼発赤、異物感などが報告されています。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。



以上

posted by ホーライ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 点眼薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399837685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。