2014年08月13日

「アクトシン注射用300mg」は何の薬?

●商品名:アクトシン注射用300mg

●主成分:ブクラデシンナトリウム(Bucladesine sodium)

●剤形:注射剤

●この薬の作用と効果について

有効成分がサイクリックAMPに変換されることにより、細胞内のサイクリックAMP濃度を直接増加させ、心拍出量の増加と末梢血管の拡張作用、代謝機能改善作用、利尿作用などがあります。

通常、急性循環不全における心収縮力増強、末梢血管抵抗低減、インスリン分泌促進、血漿遊離脂肪酸および無機リン低減ならびに利尿のために用いられます。


●この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)

主な副作用として胸部不快感、胸痛、頻脈、動悸、悪心、嘔吐、食欲不振、頭痛、倦怠感、熱感、四肢冷感、発汗などが報告されています。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。

このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

•全身倦怠感、頭痛、めまい、眠気[高度な血圧低下]

•動悸、胸痛、胸部不快感[期外収縮・心室性頻拍・心房細動などの不整脈]

•息切れ、咳、息苦しさ[肺動脈楔入圧上昇]

•息切れ、めまい、易疲労感[心拍出量低下]


以上

posted by ホーライ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 循環器系薬剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。